Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

塩釜でボランティアを続けるモンキーマジックのブレイズが歌う「Take My Hand」(動画)

take_my_hand.jpg

 仙台を本拠地とし、現在も仙台に在住するモンキーマジックのメンバー、ブレイズ・プラントが、被災地でボランティア活動をしながら作曲した楽曲「Take My Hand」です。被害を受けた人たちと出会い、そして、ボランティア活動を続けていく中で芽生えた気持ちを元にして、この曲は作られました。

 メンバー達は、塩釜市を中心にボランティア活動をしており、しばらくの間、拠点とする東北地方でボランティア活動を続けていくそうです。映像では、ニュースではあまり見ることが無い、被害に遭われた人たちの笑顔やボランティア活動の様子を見ることが出来ます。

 一部ですが、歌詞の中からサビを抜粋します。意訳も付けてみました。

Take? my hand
 (僕の手を取って)
Time for walking out the door
 (今、ドアの外に飛び出す時)
Take me back to the place I was before
 (あの時、僕らが居た場所を取り戻すんだ)

Take my hand
 (手をとって)
You will find where you belong
 (君は、居場所を見つけられる)

「ひとりじゃない」

You've got life
 (あの時を取り戻そう)

 以下、動画のコメントに書かれているメッセージをそのまま引用します。

今までにない大惨事を経験、
でもこんなに美しい人間性を見た事がない。
そして愛する力と苦難には紛れもなく強い。
奇跡を目撃し東北のボランティアセンターや避難所でまだ目撃し続けています。
被災し、家を失い、避難場所に滞在し、人生がひっくり返るような経験をしています。
ボランティア仲間と活動し僕よりも酷い被害を受けた家族の方たちと出会い。
この曲少しでもサポートができたらという思いで作りました。
今見ているものを書きたい。
見たものではなく。
その必要があったんです。
そうしたかったんです。
そしてこれからもずっと。
皆さん愛しています。

ブレイズ

 この動画を見て、感動とか、ほほえみとか、安堵とか、被災地の為に何かしなくちゃと言う使命感とか、とにかく、色々な感情が浮かんでは消えていきました。今、僕に出来ることは何なのか、もう一度、考えてみようと思います。

 ブレイズ・プラントさんのブログはこちらです。被災地でのボランティア活動の様子が掲載されています。

追記(2011.4.12)

 仙台ではなく、塩釜市でボランティア活動をしているとの事です。下記参照。タイトルを修正しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus