Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Headache - 外に出たくないとき使える、便利な言い訳

ここでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。過去のコミック翻訳はxkcdカテゴリで。翻訳済みの秀逸なコミックについては、2009年?2010年のベスト10をまとめた記事からどうぞ。誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

headache.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Headache(頭痛)

女: Wanna go for a bike ride?
 (自転車乗りに行かない?)

男: Nah, I hate 3D stuff. It gives me a headache.
 (いいや、僕は3D物が嫌いなんだ。やると頭痛がするんだよ。)

[When you think about it, this excuse can get you out of almost anything.]
 (何かが思い浮かんだ時、この言い訳は、おおよそどんな物にでも当てはめることが出来ます。)

Alt-text: I'm only willing to visit placid lakes, salt flats, and painting exhibits until the world's 3D technology improves.
 (この世の3D 技術が改善されるまで、僕は穏やかな湖や塩の平原、絵の展示会を訪問する気にしかなりません。)

補足

 おそらくエイプリールフール限定だと思うのだけど、今ならXKCDの全コミックが擬似的な3Dで見れる。今すぐXKCDのサイトへ。

 今回のコミックは、3Dを見続けると頭痛になる可能性がある「ニンテンドー3DS」を皮肉った物と思われる。単に外に出たくない主人公は、当然3D体験である自転車乗りは頭痛がすると言う言い訳を使い、それを逃れようとする。

 確かに何にでも使える言い訳だけど、嫌な奴扱いされることはほぼ間違いない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus