Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

うわ!毛が無いアルパカってこうなってるんだ!(画像)

Alpaca_shearing.jpg

 アルパカのフサフサした毛は、生地として利用されるので、当然、定期的に刈り取られるのですが、毛を刈り取られる前と刈り取られた後を比較したこの画像はなかなか衝撃的です。

 刈り取られる前の毛の茶色い斑点は、刈り取られた後の皮膚にも残っています。興味深いです。

 上の画像と別の記事からの引用ですが、全部の毛を刈らず、こうやって少し残すのもなかなかかわいいアレンジです。なんだかプードルみたいですね。

Alpaca_shearing_02.jpg

Alpaca_shearing_03.jpg

 アルパカの毛刈りについては、下記に詳しく乗っています。

アルパカには、基本的に年に一度の毛刈りが必要です。当然ですが毛刈りをしなければ毛は伸び続け、夏は暑さに耐えきれず、アルパカの健康に支障を及ぼす恐れがあるからです。とくに熱中症などになれば、命にかかわる恐れもあるので予防は欠かせません。つまり毛を利用する人間だけでなく、アルパカ自身の健康を守るためにも、年に一度の毛刈りは欠かせないというわけです。

 なるほど。勉強になりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus