Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

ナミビア、ナミブ・ナウクルフト国立公園で撮られた写真(絵画ではない)

Namibia_photo_01.jpg

 写真である事が分かってからも、未だに疑問を感じ続けているのですが、この画像は絵画ではなく、ナミビアにある「ナミブナウクルフト国立公園」の風景を撮影した写真だそうです。

 参照元は、下記のNational Geographicサイト、「今日の一枚(Photo of the Day)」より。

 写真の背景となり、オレンジ色に写っているのは、朝日に照らされた砂丘です。そして、まだ朝日に照らされていない手前の薄暗い枯れ木とのコントラストにより、あたかも絵画の様に見えます。ここは、デッドフレイ(Dead Vlei)と呼ばれる、巨大な砂丘が果てしなく続くナミブ砂漠の中心地だそうです。

 下記の掲示板に、この写真がどのように撮られたかについて、解説する画像が載ってました。非常に分かりやすかったので合わせて掲載します。

 解説画像は下記。

Namibia_photo_04.jpg

 朝日に照らされていない時の写真はこんな感じだそうです。

Namibia_photo_02.jpg

Namibia_photo_03.jpg

 その他、参照した記事はこちらです。

2012.10.24追記

 同じ風景を撮影し、微速度映像に仕上げた映像が公開されました。1:38辺りからです。この写真がどのような状況下で撮影されたのかが映像で見れます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus