Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: 65 Years - 「人類滅亡の危機」に掛けられた生命保険の適用期間

ここでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。過去のコミック翻訳はxkcdカテゴリで。翻訳済みの秀逸なコミックについては、2009年?2010年のベスト10をまとめた記事からどうぞ。誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

65_years.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

65 Years(65年)

protected from actuarial tables
 (生命保険により保護される範囲)

5th percentile
 (5%の確率)

95th percentile
 (95%の確率)

[Number of living humans who have walked on another world.]
 (別の世界(月)を歩いたことがある生存者の数)

alt-text: The universe is probably littered with the one-planet graves of cultures which made the sensible economic decision that there's no good reason to go into space--each discovered, studied, and remembered by the ones who made the irrational decision.
 (宇宙は、惑星外へと出る正当な理由が無いという賢明な経済決定をした文化を持つ惑星の墓でおそらく散らかっている。各々は、発見され、研究され、理不尽な決定をした人々によって記憶されている。)

補足

 「別の世界」、つまりは月を歩いたことがある現在の生存者を示したグラフ。生命保険の契約時に使われる保険適用範囲と生存確率を表すグラフが用いられている。

 今回のコミックでは、月を歩いた経験者がどんどん死んでいく時代に突入した今、地球外に人類を送り出すプロジェクトが必要ではないかと作者は暗に訴えている。イメージテキストにあるように、この保険適用期間内に地球外の居住地を探す検討や努力をしておかないと、地球規模の大災害が発生した時、地球に住む人類は呆気無く滅亡してしまう。
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus