Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Hofstadter - 自己言及的な自伝文

ここでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。過去のコミック翻訳はxkcdカテゴリで。翻訳済みの秀逸なコミックについては、2009年?2010年のベスト10をまとめた記事からどうぞ。誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

hofstadter.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Hofstadter(ホフスタッター)

女: What's this?
 (これ何?)

男: Douglas Hofstadter's six-word autobiography. After all those 700-page tomes, I guess he wanted to try for brevity.
 (ダグラス・ホフスタッターの6つの単語で書かれた自伝だよ。700ページにも及ぶ本の後に、彼は簡潔さを獲得したかったんだと思う。)

女: Huh. Let's see...
 (ふーん、えっと・・)

[I'm So Meta, Even This Acronym]
 (「僕はものすごくメタ。この頭文字さえも。」)

女: ...Whoa.
 (うわー。)

男: I think he nailed it.
 (僕もよく出来てると思うよ。)

Alt-text: "This is the reference implementation of the self-referential joke."
 (「これは自己参照する冗談のリファレンス実装です。」

参照

 ダグラス・ホフスタッターは、ニューヨーク生まれのアメリカの学者で、専門は認知科学および計算機科学。自己を含めて言及しようとする「自己言及のパラドックス」を使うことで有名。

 例えば、下記の格言はホフスタッターの自己言及の特徴を見事に表現している。

Hofstadter's Law: It always takes longer than you expect, even when you take into account Hofstadter's Law.
 ( ホフスタッターの法則:作業は、いつだって予測以上に時間がかかるものだ。ホフスタッターの法則を計算に入れても。)

 今回のコミックでは、6単語で作られた「ホフスタッターの自伝文」と言われるものを紹介しているのだが、その頭文字さえも「IS META」となり、自己言及が起きている。

 Alt-textは、自己参照する冗談のテンプレートを示している。リファレンス実装に関しては下記を参照の事。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus