Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

投げ込んだ先で花が咲く「花の手榴弾」

Flower_Grenade.jpg

 粘土で作られた手榴弾型の入れ物に土と花の種が入っている「Flower Grenade(花手榴弾)」です。この手榴弾を投げ込んだ先で容器が破裂し、土と種がその場に留まる事で数週間後に花を咲かせます。

Flower_Grenade_02.jpg

 販売元サイトはこちら。12ユーロ(1400円ほど)で販売中です。

 本来、手榴弾は命を奪うために使われますが、この「花の手榴弾」は破裂することにより生命を作り出します。 手榴弾型と言うのがかなり皮肉ですが、発想は非常に面白いです。

 誰かに見つかったら怒られそうですが、アスファルトとコンクリートで囲まれた街の片隅にこれを一発、投げ込んでみたくなりました。

 その他の参照元はこちらです。

追記(2011.7.26)

 はてブやTwitterのコメントにありましたが、特定外来生物に指定されるような外来植物の種がこの中に入っていたら、まさに手榴弾の様な破壊工作を行う道具と化してしまいますね。今のところ、日本では発売されていないようなので、とりあえず問題は無いと思いますが、もしも日本でこんなアイデアグッズを売り出すなら、外来種ではない植物の種を選んで入れて欲しいと切に願います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus