Twitter icon  Tumblr icon  facebook icon  rss icon  feedly icon
naglly.com > xkcd日本語訳  > Sharing - 共有出来ない木

Sharing - 共有出来ない木

ここでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。過去のコミック翻訳はxkcdカテゴリで。翻訳済みの秀逸なコミックについては、2009年?2010年のベスト10をまとめた記事からどうぞ。誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

sharing.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Sharing(共有)

女: Whoa. What's this?
 (うわ。これ何?)

男: What's what?
 (何って何さ?)

女: This trees has a USB port.
 (この木にUSBポートがあるわ。)

男: Try connecting to it, I guess.
 (それを繋いでみたらどう?)

女: It's offering up a drive with one file on it.
 (ドライブの中は1ファイルだけね。)

男: What's the file?
 (何のファイル?)

女: An eBook. "shel_silverstein_~_The_Giving_tree.azw"
 (電子ブックよ。「shel_silverstein_~_The_Giving_tree.azw」(「シェル・シルヴァスタイン?おおきな木.azw」))

男: Never heard of it. Let's the a look!
 (聞いたこと無いな。開いてみようよ。)

中身: DRM error: you have not purchased rights to view this title.
 (DRMエラー:あなたは、このタイトルを閲覧する権利を購入していません。)
Lending is not enabled.
 (貸出は許可されません。)

男: Huh, oh well.
 (ふーん。ま、いいか。)

女: Let's go see what Mike is up to.
 (マイクが何しているか見に行きましょ。)

Alt-text: In the new edition of The Giving Tree, the tree uses social tools to share with its friend all the best places to buy things.
 (「おおきな木」の最新版では、木は、購入する一番良い場所を友人と分かち合うために、ソーシャルツールを使用します。)

補足

 自分自身を共有する「全てを与える木」の話、「The Giving Tree(おおきな木)」の電子ブックファイルを開こうとしたら、デジタルデータの著作権エラーで、閲覧できなかったという皮肉な話。

2011.9.28追記

 コメントを参考に訳文を一部変更しました。

XKCD作者が書いた本

 XKCDの作者、ランドール マンロー氏の著作本『ホワット・イフ?:野球のボールを光速で投げたらどうなるか』を紹介します。ウェブサイトに投稿された科学のおかしな質問を、XKCDばりの捻くれ方で回答し、それらを本にまとめたものです。こちらも面白いので是非に。

 この記事のカテゴリは、xkcd日本語訳 です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事と広告

最新週刊アクセスランキング