Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Stud Finder 「スタッド・ファインダー・ファインダー」

ここでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。過去のコミック翻訳はxkcdカテゴリで。翻訳済みの秀逸なコミックについては、2009年?2010年のベスト10をまとめた記事からどうぞ。誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

stud_finder.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Stud Finder(スタッド・ファインダー)

男: Have you seen my stud finder? I've looked everywhere.
 (僕のスタッド・ファインダーみなかった?いろんなところ探したんだけど...。)

黒ハット: It sounds like you may be interested in my new product, a-
 (僕の新しい製品に興味があるようだね。これ・・・)

男: Shut up.
 (うるさい。)

Alt-text: According to every stud finder I've tried to use, my walls contain a rapidly shifting network of hundreds and hundreds of studs.
 (僕が使おうとした全てのスタッド・ファインダーによれば、僕の壁には、何百もの枠材と、何百もの急速に変化するネットワークが内側にあるらしい。)

補足

 「スタッド・ファインダー」と言うのは、壁に釘を打ちたい時に使う道具で、この機械を使うと、目に見えない壁の裏側にある柱の位置がキッチリ分かるらしい。

 このスタッド・ファインダーを無くしてしまった主人公。黒ハットに在処を訪ねるが、黒ハットは、新しい製品「スタッド・ファインダー・ファインダー」を使うように提案しようとする。しかし、主人公は黒ハットがそれを言い切る前にそのセリフを察知し、途中でその言葉を遮る。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus