Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

拍手を模倣した多目的機械装置「音手(おんず)」(動画)

ondz.jpg

 日本科学未来館で10月20?22日に行われた「デジタルコンテンツエキスポ 2011」で披露された拍手ロボット「音手(おんず)」のデモンストレーション動画です。

 音手(おんず)は、アルミ製の骨格とウレタン製の柔らかい「手のひら」で出来ており、あたかも人間が拍手しているような音を出します。手腕部は作者である高橋の身体部位を型取り、人間の肌に近い質感・やわらかさの超軟質ウレタン樹脂にて成形したそうです。

 製作者は、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科の高橋征資さんです。このとってもシュールな拍手ロボット「音手」の紹介サイトはこちら。以下のサイトでは、試作機の動画を見ることが出来ます。

 今回のパフォーマンスに関する情報はこちらです。

 「シュール」の一言に尽きますね。人間に似せて作ったロボットが醸し出してしまう不気味さを逆に利用し、特徴としてしまうところが素晴らしいと思いました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus