Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: The Corliss Resolution - 知的生命体が宇宙外に飛び出さない訳

ここでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。過去のコミック翻訳はxkcdカテゴリで。翻訳済みの秀逸なコミックについては、2009年?2010年のベスト10をまとめた記事からどうぞ。誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

the_corliss_resolution.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

The Corliss Resolution(コルリスの決断)

[The Fermi paradox: Planets are so common that life should be, too. So where is it?]
 (フェルミのパラドックス:惑星は、私たち生命が存在しているように、ありふれている。だが、彼らはどこに居るんだ?)

[Well, now we know.]
 (そう、現在、我々は知っている。)

[It's not that life inevitably destroys itself with war.]
 (生命は戦争によって必然的に自滅しない事を。)

[It's just that it takes longer to develop space colonization]
 (生命が宇宙への植民地化を展開する事は、より多くの時間を費やす...)

[Than it does to invent an activity]
 (...アクティビティを開発するよりも。)

[more fun than survival.]
 (それは、「存続」よりも楽しい。)

Holy crap.
 (すげーなー。)

I don't care how dangerous it is. I have to try it.
 (危険なんて関係ないさ。試してみよう。)

Alt-text: And no avian society ever develops space travel because it's impossible to focus on calculus when you could be outside flying.
 (そして、外側へと飛び出せた時、計算に集中することは不可能なので、鳥類の文明は宇宙旅行への開発を決して行いません。)

補足

 「宇宙年齢の長さと宇宙にある膨大な恒星の数から、地球のような惑星が恒星系の中で典型的に形成されるならば、宇宙人は宇宙に広く存在しており、そのうちの数種は地球に到達しているべきだ」と言う、「フェルミのパラドックス」についてのコミック。

 ジェブ・コルリスは、プロのベース・ジャンパーで、ウイングスーツを来て崖から飛び出す動画で有名。

 人類の存続の為に宇宙の外側へと移住しようとする労力よりも、アクティビティのような楽しい行為を開発している方が楽しい。だから、知的生命体は外側へ出ず、地球にもやってこないのだと言う作者の主張。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus