Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Constraints - 制約の中で生まれるもの

ここでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。過去のコミック翻訳はxkcdカテゴリで。翻訳済みの秀逸なコミックについては、2009年?2010年のベスト10をまとめた記事からどうぞ。誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

constraints.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Constraints(制約)

男 I don't get why authors and comedians spend so much energy trying to be clever on Twitter. Couldn't they put that creativity into more books and scripts?
 (作者とコメディアンが、Twitter上で賢くみせたいがゆえにたくさんのエネルギーを費やす理由が僕には良く分からない。彼らはなぜ、より多くの本や脚本にその創造力をつぎ込もうとしないんだろう。)

Is there something they like about the 140-character format?
 (140文字のフォーマットが好かれる理由って何かあるのかな?)

女: Yeah. writers working under tight restrictions produce novel material. Like, for example, epigrams employing backward alphabetization.
 (そうね。厳しい制約の中に身を置くライター達が、新材料を生産するのよ。たとえば、逆のアルファベット順列を採用したエピグラムのようにね。)

男: ...Whoa.
 (...うぁ。)

Alt-text: [title-text similiarly alphabetized]
 ([同じようにアルファベット配列のタイトルテキスト])

補足

 有名な作家やコメディアンが、こぞってTwitterでつぶやくのを見て、なぜもっと本業に力を入れないのかと疑問に思う男。それを聞き、女が鮮やかに回答をする。

 なおかつ、彼女が言う、2コマ目のセリフ自体が、「逆のアルファベット順列を採用したエピグラム」として完成している。しかもキレイに140文字以内で収まっている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus