Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Whites of Their Eyes - やつらの髪の匂いを感じるまで撃つな

ここでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。過去のコミック翻訳はxkcdカテゴリで。翻訳済みの秀逸なコミックについては、2009年?2010年のベスト10をまとめた記事からどうぞ。誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

whites_of_their_eyes.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Whites of Their Eyes(白眼)

兵士1: Don't shoot until you see the whites of their eyes.
 (やつらの白眼が見えるまで撃つんじゃないぞ。)

And smell the scent of their hair.
 (そして、やつらの髪の匂いを感じるまで。)

And taste the sweetness of their lips.
 (そして、やつらの唇の甘さを感じるまで。)

And feel the heat of their skin pressed against yours, trembling as you-.
 (そして、君に押し付けられた肌の熱を感じ、震えるまで。)

兵士2: Maybe we should just start shooting.
 (それじゃ、いつまで経っても撃ち始められません。)

兵士1: Right. Yes.
 (その通り。)

Alt-text: Don't fire until you see through the fragile facade to the human being within.
 (人間の内側にある、脆いうわべを見抜くまで、撃つな。)

補足

 アメリカ独立戦争、「バンカー・ヒルの戦い」でアメリカ軍が言った有名なセリフ「敵の目の白い所が見えるまでは撃つな」を引用したコミック。

 本来は、白眼が見えるまで敵兵士を十分に引き付けてから撃てという意味だが、後付の命令でだんだん性的な方向に寄ってくる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus