Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

トゥバ共和国の音楽ユニット「フンフルトゥ」による喉歌の歌唱(動画)

Mongolian_Throat_Singing.jpg

 モンゴルと国境を接するロシア、トゥヴァ共和国の音楽ユニット、「Huun-Huur-Tu(フンフルトゥ)」による喉歌の映像です。全体の動画は1時間以上ありますが、以下の動画では、喉歌が始まる6:24から映像が始まります。

 歌が始まった瞬間から、独特な世界観に引き込まれます。日曜日のゆったりした時間にどうぞ。

 ところで、喉笛は、モンゴルのホーミーが有名ですが、こちらは、トゥバ共和国のフーメイだそうです。明確に分ける必要があり、注意が必要です。参照は以下より。

 各国の throat-singing の中でも、特に有名なのはモンゴルの「ホーミー」と トゥヴァの「ホーメイ」です。 それだけに、これら両国では「throat -singingは我々独自の文化である。」 という認識が強く、「本家争い」的な確執さえ存在します。 そのため、throat -singingの総称として「ホーミー」や「ホーメイ」という 名称を用いるのは、politically correctness (社会的妥当性)にかけた行為 と見なされうるのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus