Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

イースター島のモアイ像が歩いて移動した事を証明する検証実験(動画)

walk_the_moai02.jpg
walk_the_moai01.jpg

 イースター島のモアイ像が「立ったまま状態で、縄により運搬した」ことを証明するために行われた検証実験の映像です。現地の伝承では、「モアイは自分で歩いた」とされており、その伝説を確認する為の実験でもあります。

 考古学者のTerry HuntさんとCarl Lipoさんが行った今回の検証実験は、3本のロープを使用し、たった18人の手によって10フィート(約3m)、5トンのモアイ像が運搬できる事を証明しました。

 確かに、モアイが歩いていますね!これなら「自分で歩いた」と表現しても差し支えないレベルです。少なくとも平地で、かつ、比較的小さなモアイ像は、この状態で運搬していたと見て間違いないんじゃないかと思います。

 再生時間は短いですが、知的探究心をくすぐる素晴らしい映像だと思います。

 その他の参照記事はこちらです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus