Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Moon Landing - 月面着陸の証明

  • このカテゴリーでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。
  • 過去のコミック翻訳はxkcdカテゴリで。翻訳済みの秀逸なコミックについては、2009年?2010年のベスト10をまとめた記事からどうぞ。
  • このXKCD翻訳の目的の一つは、僕の英語スキル向上です。誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

moon_landing.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Moon Landing(月面着陸)

男: Hah. Neil deGrasse Tyson has a great reply to people who doubt astronauts went to the moon.
 (はは、ニール・デグラス・タイソンは、宇宙飛行士が月に行ったのかを疑う人々に対して、素晴らしい返事をしてるね。)

女: Oh?
 (どんな?)

男: "Atop 3,000 tons of rocket fuel, where else do you think they were headed?"
 (「3000トンのロケット燃料を積んで、彼らがそこ以外にどこへ向かったと思う?」だって。)

女: Cute.
 (いいね。)

But it overlooks an even simpler argument.
 (でも、もっと単純な論拠を見落としてるわ。)

男: Which is?
 (どんな?)

女: If NASA were willing to fake great accomplishments, they'd have a second one by now.
 (もしもNASAが、偽装した偉業を進んでやっていたなら、彼らは、すでに2番目の何かもやっているはずよ。)

男: Ouch.
 (いたた。)

女: ...Too mean?
 (言いすぎ?)

男: That burn was so harsh I think you deorbited.
 (その「燃焼(or 偽装)」が激しすぎたから、僕は起動を外れたと思う。)

Alt-text: Ok, so Spirit and Opportunity are pretty awesome. And Kepler. And New Horizons, Cassini, Spirit and Opportunity, Curiosity, TiME, and Project M. But c'mon, if the Earth were a basketball, in 40 years no human's been more than half an inch from the surface.
 (うん、そうだ、スピリットとオプチュニティーは、かなりすごい。あと、ケプラー。あと、新しいホライズン、カッシーニ、スピリットとオプチュニティー、カリオスティ、タイム、プロジェクトM。でも待てよ。もし、地球がバスケットボールだったら、40年の間に、表面から0.5インチ以上到達した人は居ないことになる。)

補足

 宇宙飛行士は本当に月面着陸したのかと言う議論について、女は「一回偽装してるんなら、他も成功させているはずよ。(もしくは、別の計画でも偽装しているはずよ。)」と返事をする。

 男の最後の文にある「burn」は、「燃焼」と「詐欺」と言う意味があり、ダジャレになっている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus