Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

【xkcd】 Pressures - プレッシャー

  • このカテゴリーでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。
  • 過去のコミック翻訳はxkcdカテゴリで。翻訳済みの秀逸なコミックについては、2009年?2010年のベスト10をまとめた記事からどうぞ。
  • このXKCD翻訳の目的の一つは、僕の英語スキル向上です。誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

pressures.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Pressures(プレッシャー)

女1: So... What've you been up to?
 (ねぇ...、何をしてるの?)

女2: Handling patent applications.
 (特許出願作業中。)

女1: Yeah, but... Besides that.
 (あぁ、でも、そうじゃなさそう。)

女2: That's about it.
 (まぁ、そんなところよ。)

女1: You're not, like, thinking about any cool stuff?
 (違う事、たとえば、何かクールなものについて考えてる?)

Just curious.
 (ちょっと気になってね。)

[For the last hundred years, swiss patent clerks have been under some weird pressures.]
 (ここ100年の間、スイス特許庁の職員は、妙なプレッシャーの下にいました。)

Alt-text: Everyone's caught by surprise when a theory of quantum gravity is developed by a sound technician wearing patent leather shoes while editing Clerks II.
 (Clerks IIを作成している間、革靴を履いた音楽の技術者によって、量子重力の理論が構築されたら、誰もがびっくりするでしょう。)

補足

 アインシュタインがスイス特許庁の職員だった時に、最も偉大な発見をしたことにちなんだネタ。

 過去、アインシュタインが居たおかげで、スイス特許庁の職員は妙なプレッシャーを受け続けているらしい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus