Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Cirith Ungol - キリス・ウンゴル

  • このカテゴリーでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。
  • 過去のコミック翻訳はxkcdカテゴリで。翻訳済みの秀逸なコミックについては、2009年?2010年のベスト10をまとめた記事からどうぞ。
  • このXKCD翻訳の目的の一つは、僕の英語スキル向上です。誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

cirith_ungol.png©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Cirith Ungol(キリス・ウンゴル)

Alt-text: My all-time favorite example of syntactic ambiguity comes from Wikipedia: 'Charlotte's Web is a children's novel by American author E. B. White, about a pig named Wilbur who is saved from being slaughtered by an intelligent spider named Charlotte.'
 (「統語的あいまい性」の僕のお気に入りは、ウィキペディアにあります。『「Charlotte's Web」は、シャーロットと言う名前の知的なクモにより虐殺されることで救われる、ウィルバーという名前のブタについての、アメリカの作家、E. B.ホワイトによる子供向け小説です。』)

補足

 J・R・R・トールキンの物語作品における架空の世界、「中つ国」にあるキリス・ウンゴルに、小説「シャーロットのおくりもの」で登場する、クモの巣の「SOME PIG」があったという話。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus