Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Crazy Straws - 細分化されるサブカルチャー

  • このカテゴリーでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。
  • 過去のコミック翻訳はxkcdカテゴリで。翻訳済みの秀逸なコミックについては、2009年?2010年のベスト10をまとめた記事からどうぞ。
  • このXKCD翻訳の目的の一つは、僕の英語スキル向上です。誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

crazy_straws.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Crazy Straws(クレイジー・ストロー)

The thing to understand about the plastic crazy straw design world is that there are two main camps: The professionals - designing for established brands - and the hobbyists.
 (プラスチック製クレージーストローのデザイン界について理解する事、それは、「確立されたブランドにより設計された、プロ製品」そして、「趣味的な品」と言う、2つの主な立場がある事を理解するという事です。)

The hobbyist mailing lists are full of drama, with friction between the regulars and a splinter group focused on loops...
 (ループの仕方を焦点として、正統派と分派との間で起きる衝突により、愛好家のメーリングリストは、ドラマに満ち溢れています。)

[Human subcultures are nested fractally. there's no bottom.]
 (人間のサブカルチャは、フラクタル的にネストします。それは、底なしです。)

Alt-text: The new crowd is heavily shaped by this guy named Eric, who's basically the Paris Hilton of the amateur plastic crazy straw design world.
 (新しい群衆は、「エリック」という名の人物によって強烈に形作られます。その男は、基本的にアマチュアのプラスチック・クレージー・ストローデザイン界における、パリス・ヒルトンで す。)

補足

 クレージー・ストロー(直線じゃないストローの総称)の例のように、あらゆるサブカルは果てしなく細分化される。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus