Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Vows - 壮大なミスディレクション

  • このカテゴリーでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。
  • 過去のコミック翻訳はxkcdカテゴリで。翻訳済みの秀逸なコミックについては、2009年?2010年のベスト10をまとめた記事からどうぞ。
  • このXKCD翻訳の目的の一つは、僕の英語スキル向上です。誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

vows.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Vows(誓い)

神父: Do you take this man to be your lawful wedded husband?
 (あなたは、法的に結婚し、夫と認められたこの男性と生涯連れ添いますか?)

花嫁: ...No.
 (...いいえ。)

男: What? Amy!?
 (何?エイミー?)

I'm not Amy.
 (俺はエイミーじゃない。)

None of this was real. You're back in senior year. It's the big game.
 (全て本当じゃない。君は、大学4年まで戻る。これは大事な試合中だ。)

男: What is this?
 (これは一体何だ?)

花嫁: The greatest high school football misdirection play of all time.
 (これまでで最もすごい高校フットボールのミスディレクションプレイ。)

Alt-text: So, um. Do you want to get a drink after the game?
 (それで、えっと。ゲームのあとは何が飲みたい?)

補足

 フットボールの「ミス・ディレクション(misdirection)」とは、オフェンスがディフェンスをだますために使う手段・行為を指す。今回のコミックは結婚の誓いの言葉を聞くその瞬間まで、それを貫き通すという、壮大なミス・ディレクションプレイ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus