Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

NASAによる1880年から2011年までの世界の気温上昇を示すアニメーション

temperature_data01.jpg
temperature_data02.jpg

 1880年から2011年までの気温の記録からNASAの研究者が作成した、世界の気温上昇を示す26秒間のビデオです。青は、1951年から1980年までの気温の平均をベースラインとして、それよりも低いエリアを示し、赤はベースラインより高いエリアを示しています。

 この動画に関するNASAの解説記事はこちらです。

 以下は、上記の記事より引用した、1880年から2011年の世界の平均気温上昇を示すグラフです。世界全体で見ると、この期間全体の平均から比較して、2011年度は0.51℃上昇しているようです。

temperature_data03.jpg

 単純な感覚として、子供の頃に比べ、最近の夏は暑くなったなぁと感じてはいたんですが、こんな風に視覚的にデータを見せられると、その「なんとなく」が実感を伴ってきます。この上昇傾向のまま、近い将来も暑くなり続けるんでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus