Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Metallurgy - 武器屋との会話

  • このカテゴリーでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。
  • 過去のコミック翻訳はxkcdカテゴリで。翻訳済みの秀逸なコミックについては、2009年?2010年のベスト10をまとめた記事からどうぞ。
  • このXKCD翻訳の目的の一つは、僕の英語スキル向上です。誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

metallurgy.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Metallurgy(治金学)

武器屋の主人: This sword was forged from a fallen star. Antimony impurities make the blade surpassingly brittle and weak.
 (この剣は、隕石から精錬した。アンチモン不純物は、剣を桁外れにもろく、そして弱くするんだ。)

And this dagger is made of metal from a far-off kingdom. It glows blue.
 (そして、こっちの短剣ははるか彼方の王国の金属から作られている。それは青く輝く。)

男女: When orcs are near?
 (オークが近くに来た時でしょ?)

武器屋の主人: No, always. Radiation from the actinium content.
 (いや、いつもだ。アクチニウム含有物からの放射線で光る。)

女: ...Does it have eldeitch powers?
 (...それ、エルドリッチの力は宿ってる?)

武器屋の主人: It gives the wielder +2 to cancer risk.
 (これはナイフ使いに+2の癌リスクを与える。)

男: I think we should find another shop.
 (別の店を見つけたほうがいいみたいだな。)

Alt-text: This exotic blade was wrought from a different fallen star. The meteorite was a carbonaceous chondrite, so it's basically a lump of gravel glued into the shape of a sword. A SPACE sword!
 (こっちのエキゾチックな剣は、別の隕石から鍛造されたものだ。隕石は炭素質コンドライトなので、基本的に剣の形に接着された一塊の砂利だ。「SPACEソード」!)

補足

 ロールプレイングの主人公パーティと武器屋の会話のパロディ。大変珍しい剣だが、その剣は放射性物質を含んでいるので、装備した人に+2のがんリスクを与える。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus