Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Logic Boat - 「ヤギとオオカミとキャベツの川渡り問題」別回答

  • このカテゴリーでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。
  • 過去のコミック翻訳はxkcdカテゴリで。翻訳済みの秀逸なコミックについては、2009年?2010年のベスト10をまとめた記事からどうぞ。
  • このXKCD翻訳の目的の一つは、僕の英語スキル向上です。誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

logic_boat.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Logic Boat(論理ボート)

Problem:
 (問題:)

The boat only holds two, but you can't leave the goat with the cabbage or the wolf with the goat.
 (ボートには二人しか乗れません。しかし、ヤギとキャベツ同士、またはオオカミとヤギを岸に残しておくことは出来ません。)

Solution:
 (答え:)

1. Take the goat accross.
 (ヤギを渡らせます。)
2. Return alone.
 (一人で帰ります。)
3. Take the cabbage across.
 (キャベツを渡らせます。)
4. Leave the wolf.
 (オオカミを残します。)
Why did you have a wolf?
 (なんでオオカミなんて飼ってたの?)

Alt-text: Or a cabbage, for that matter. Goats make sense. Goats are fine.
 (これについては、キャベツにも言えます。ヤギは大事です。ヤギは素晴らしい。)

補足

 有名な論理パズル、「ヤギとオオカミとキャベツの川渡り問題」に対する新たな解法。

 この方法では、オオカミの価値を再度疑うことによって、実際の手数より3つ少なくなる。既に確立された方法でも、別の観点から見れば新しい発想が見えてくる。

2012.11.15追記

 コメントを参考に、訳文を一部変更しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus