Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Nothing to Offer - 提供できるもの

  • このカテゴリーでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。
  • 過去のコミック翻訳はxkcdカテゴリで。翻訳済みの秀逸なコミックについては、2009年?2010年のベスト10をまとめた記事からどうぞ。
  • このXKCD翻訳の目的の一つは、僕の英語スキル向上です。誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

nothing_to_offer.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Nothing to Offer(提供出来るもの)

ラジオ: I have nothing to offer
 (私が提供できる)
ラジオ: But
 (のは、)
ラジオ: Blood, toil, tears, sweat,
 (血、労苦、涙、汗、)

ラジオ: spit, bile, vomit, urine,
 (唾、胆汁、嘔吐、尿、)

ラジオ: mucus, semen, earwax, lymph, gastric acid, sebum, pus, endolymph, intracellular fluid, blood plasma, vitreous humor, feces, pleural cavity fluid,
 (粘液、精液、耳垢、リンパ、胃酸、脂、膿、内リンパ、細胞内液、血漿、硝子体液、糞便、肋膜空洞流体・・・)

Alt-text: cerebrospinal fluid, pericardial fluid, sputum, aqueous humor, perilymph, chyme, hydatid fluid, interstitial fluid, rheum, and gin.
 (脳脊髄液、心嚢液、痰、水様液、外リンパ、キームス、水胞体流体、間質液、カタル、そして、ジンのみ。)

 ウィンストン・チャーチルの名言、「I have nothing to offer but blood, toil, tears and sweat.(私が提供できるのは血と労苦と涙と汗のみであります。)」からの引用。

 「提供できるのは?のみだ」と言っているにも関わらず、その「?」の中が何でもありな感じになってる。最後がお酒の「ジン」なのが、ちょっとおちゃめ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus