Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

スマホホルダー一体型のラーメンどんぶり「anti-loneliness ramen bowl」

anti-loneliness_ramen_bowl.jpg

 スマートフォンを正面で見ながらラーメンを食べることが出来るラーメンどんぶり、「anti-loneliness ramen bowl」です。デザインスタジオ「MisoSoupDesign」の長友大輔さん、詹明旎さんにより設計されました。台湾のデザイン展に展示されたプロトタイプだそうです。

 参照元はこちら。

 ラーメンどんぶりとスマホホルダーが見事に一体化してます。便利な上に、食べ終わったら、どんぶり自体が共鳴するパッシブスピーカーにもなるようですよ!むむ、欲しい。

 「ラーメンの湯気の向こうにスマホがにじむー。」って感じですか。夕食時、一人でカップラーメンを食べるときなどに便利そうですね。それから、ラーメンどんぶりが全てこのタイプのラーメン屋があったら流行るかもしれませんね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus