Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Conditioning - 条件反射

  • このカテゴリでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。
  • 過去の翻訳記事はxkcdカテゴリから。
  • 翻訳済みの秀逸なコミックについては、過去のベスト10をまとめた記事(2009年?2010年2011年2012年)からどうぞ。
  • このXKCD翻訳の目的の一つは、僕の英語スキル向上です。誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

conditioning.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Conditioning(条件付け)

サブウーファーの説明: Every few hours, subwoofer plays throbbing bass for 10 seconds... (with arrow pointing to subwoofer)
 (2,3時間ごとに、サブウーファーはズンズンなるベース音を10秒間再生します。)

餌やり機の説明: ...then bread crumbs are dispensed into box (with arrow pointing to bread feeder machine)
 (そのタイミングで、パンくずが箱の中に巻かれます。)
Opening
 (開口部)

鳥とリスの説明: Local wildlife
 (その場の野生生物)

[Protip: Leave this device in your yard for a week, then watch as the problem of loud music from passing cars solves itself.]
 (プロのアドバイス:1週間、この装置を庭に置き、そして、「通過する車からのやかましい音楽」問題を一連の仕組みが解決する様を見てください。)

Alt-text: 'Why are you standing in the yard wearing a papal hat and a robe covered in seeds?' 'Well, the Pope is visiting our town next month ...'
 (『どうして、種で覆われた教皇の帽子とローブを着て、庭に立ってるの?』『あぁ、法王が来月、僕らの街を訪問するって言うから...。』)

補足

 条件反射の習性を用いて、迷惑な車を撃退する方法。

2013.1.5追記

 訳文を一部変更しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus