Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Detail - Google Earthの解像度予測

  • このカテゴリでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。
  • 過去の翻訳記事はxkcdカテゴリから。
  • 翻訳済みの秀逸なコミックについては、過去のベスト10をまとめた記事(2009年?2010年2011年2012年)からどうぞ。
  • このXKCD翻訳の目的の一つは、僕の英語スキル向上です。誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

detail.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Detail(詳細)

My Neghborhood's Resolution in:
 (僕の近所の解像度:)

縦軸: 1 meter ? (logscale) ? Planck length
 (1メーター ? (ログスケール) ? プランク長)

Alt- text: 2031: Google defends the swiveling roof-mounted scanning electron microscopes on its Street View cars, saying they 'don't reveal anything that couldn't be seen by any pedestrian scanning your house with an electron microscope.'
 (2031年:Googleは、ストリートビューカーの屋根に搭載の回転する走査型電子顕微鏡をこう擁護します「あなたの家を電子顕微鏡でスキャンする歩行者の見えないものは公開しません。」)

補足

 2100年には、Google Earthの解像度が、プランク長に限りなく近づくだろうと言う予測。ありそうで怖い。

 Alt-textは、「電子顕微鏡のスキャンは、歩行者から見えるものだけを公開しています。」と言う自己擁護。現在のGoogleストリートビューカーの撮影でも、同じような擁護をしている。

2013.4.28 追記

 コメントを参考に訳文を変更しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus