Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Pale Blue Dot - 青白い小さな点

  • このカテゴリでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。
  • 2013年の翻訳記事はxkcd(2013年)から。更に過去の翻訳記事はxkcdからどうぞ。
  • 翻訳済みの秀逸なコミックについては、過去のベスト10をまとめた記事(2009年?2010年2011年2012年)からどうぞ。
  • このXKCD翻訳の目的の一つは、僕の英語スキル向上です。誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

pale_blue_dot.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Pale Blue Dot(青白い点)

男: Consider this pale blue dot. That's here. That's home. That's us. Everyone you love, Every human being who ever was, every saint and sinner in the history of our species lived out their lives on this mote of dust suspended in a sunbeam.
 (この青白い点をよく見て欲しい。あれがここだ。あれは故郷。あれは私達。愛する人々、これまでに存在した全ての人間、我々人類の歴史上全ての聖人と罪人が、太陽光線の中に漂う、この塵の粒の上に生き延びてきた。)

All our-
 (我々全ては...。)

欄外: I think that's a stuck pixel. We're the speck on the left.
 (それは、モニタのドット落ちだと思う。我々は、左側の点だ。)

男: ... OK, this pale blue dot is everything you-
 (...じゃ、この青白い点は、君たち全ての...。)

欄外: -No, you were right before. That one is earth.
 (...いや違う。前のやつだ。それこそが地球だ。)

男: Look, it doesn't matter!
 (いいか、それはどうでもいい!)

欄外: I knew it!
 (やっぱり!)

I think this is just a lens cap picture.
 (僕は、これはただのレンズキャップの写真だと思う。)

Title text: Our planet is a lonely speck in the great enveloping cosmic dark. In our obscurity, in all this vastness, there is no hint that help will come from elsewhere to save us from ourselves. There is no road out of this oblivion; we must embrace it. We must join with the darkness. Ba'al the Annihilator offers us no happiness, no answers, naught but the cold embrace of the void. To imagine any other end is delusion. We must give in to the will of Ba'al, for he will one day consume us and our world alike. I therefore call on Congress to fully fund space exploration, and to join with Ba'al, the Eater of Souls. Thank you.
 (我々の惑星は、偉大な宇宙の闇に包まれた孤独な小さな点だ。我々の不明瞭で、この広大さの中に、我々を自分たちから救う、どこかからの助けが来る兆しはない。忘却により逃れる方法はなく、受け入れるしか無い。我々は、暗闇と手を結ばなければならない。破壊者Ba'alは、我々に幸福、答えを与えず、虚空の冷たい抱擁以外の無をもたらす。その他の想像は妄想だ。我々は、Ba'alの意思に屈しなければならない。なぜなら、我々とこの世界を一様に、ある日消費するからだ。したがって、私は議会に完全なる宇宙探査への資金提供と、Ba'al(魂の捕食者)と手を結ぶよう、要求する。ご清聴ありがとう。)

補足

 カール・セーガンの著書の一節、「The Pale Blue Dot」からの引用。1990年、セーガンは当時、太陽系を離れつつあったボイジャー1号から、地球の写真を撮影することに成功し、その写真はのちに「Pale Blue Dot"」と名付けられた。

 その写真に映る青白い点がとても分かりづらい為に、その写真を掲げながらカール・セーガンの言葉を語る男に、周りから色々とツッコミが入る。

2013.8.7追記

 コメントを参考に訳文を変更しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus