Twitter icon  Tumblr icon  facebook icon  rss icon  feedly icon
naglly.com > xkcd日本語訳(2013年)  > Unquote - 引用終了

Unquote - 引用終了

  • このカテゴリでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。
  • 2013年の翻訳記事はxkcd(2013年)から。更に過去の翻訳記事はxkcdからどうぞ。
  • 翻訳済みの秀逸なコミックについては、過去のベスト10をまとめた記事(2009年?2010年2011年2012年)からどうぞ。
  • このXKCD翻訳の目的の一つは、僕の英語スキル向上です。誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

unquote.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Unquote(引用終了)

男1: Bye!
 (じゃ!)

男2: May the force be with you!
 (フォースが君と共にあるように!)

男1: Huh?
 (何だって?)

男2: It's just something my grandma used to say.
 (僕のおばあちゃんが昔言ってた言葉だよ。)

男2: No idea what it means.
 (意味はよくわからないけど。)

[I wonder on what date Star Wars will be quoted for the last time.]
 (スター・ウォーズが引き合いに出される、最後の瞬間はいつなんだろうか。)

Alt-text: I guess it's a saying from the Old Country.
 (それは、Old Countryからの格言だと思う。)

補足

 スター・ウォーズの様な超メジャーな映画でも、いつかは誰も引き合いに出さなく成る瞬間が訪れる。Alt-textは、未来に起こるかもしれない、コミックのような瞬間が、「The Old Country(遠い昔の祖国の話)」と似ているって言っているのだと思う。

XKCD作者が書いた本

 XKCDの作者、ランドール マンロー氏の著作本『ホワット・イフ?:野球のボールを光速で投げたらどうなるか』を紹介します。ウェブサイトに投稿された科学のおかしな質問を、XKCDばりの捻くれ方で回答し、それらを本にまとめたものです。こちらも面白いので是非に。

 この記事のカテゴリは、xkcd日本語訳(2013年) です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事と広告

最新週刊アクセスランキング