Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Highlighting - 反転表示

  • このカテゴリでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。
  • 2013年の翻訳記事はxkcd(2013年)から。更に過去の翻訳記事はxkcdからどうぞ。
  • 翻訳済みの秀逸なコミックについては、過去のベスト10をまとめた記事(2009年?2010年2011年2012年)からどうぞ。
  • このXKCD翻訳の目的の一つは、僕の英語スキル向上です。誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

hilighting.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Highlighting(強調表示)

Clicking to hilight text is disabled.
 (強調表示のクリックが出来ない)

[I absentmindedly select random blocks of text as I read, and feel subconsciously satisfied when the highlighted area makes a symmetrical shape.]
 (読みながら、テキストの適当な範囲をぼんやり選択して、強調表示されたエリアが対称な形になった時、僕は、潜在意識の中で満足感を感じます。)

Alt-text: And if clicking on any word pops up a site-search for articles about that word, I will close all windows in a panic and never come back.
 (そして、もし、何らかの単語のクリックで、その単語に関する記事のサイト内検索ポップアップ画面が出たら、パニックの為に全てのウィンドウを閉じて、二度と戻って来ない。)

補足

 記事内の反転表示された単語が、コミック内にあるような対称の形を取るとき、潜在意識の中で満足感を得る作者。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus