Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

科学的な観点から見た、食べ過ぎを防ぐ10の方法(動画)

10_Amazing_Ways_To_Stop_Overeating.jpg

 心理学、錯視、科学の観点から、食べ過ぎを防ぐ10の方法を紹介する映像です。以下に動画中で紹介される10項目の訳文を記載します。

1. Switch to smaller plates
 (小さいお皿に変える)
2. Eat with your non-dominant hand
 (利き腕ではない手で食べる)
3. Drink from tall thin glasses
 (背が高く、細いグラスで飲む)
4. Place a mirror in your kitchen
 (台所に鏡を置く)
5. Chew gum when you feel hungry
 (お腹が空いた時、ガムを噛む)
6. Eat more slowly
 (よりゆっくり食べる)
7. Use red plates and bowls
 (赤いお椀やお皿を使う)
8. Turn off your television when you eat
 (食べる時、テレビを消す)
9. Photograph your unhealthy food
 (不健康な食べ物の写真を撮る)
10. Avoid different varieties of food
 (異なった種類の食べ物を避ける)

 台所に鏡を置くのは、自意識を高め、より健康的な食事を選択するようにする為だそうです。お皿を赤く、小さく変えるのはすぐ出来そうなので、一回やってみようかと思いました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus