Twitter icon  Tumblr icon  facebook icon  rss icon  feedly icon
naglly.com > xkcd日本語訳(2014年)  > Standing - ランニング・デスク

Standing - ランニング・デスク

  • このカテゴリでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。
  • 2014年の翻訳記事はxkcd(2014年)、2013年の翻訳記事はxkcd(2013年)から。更に過去の翻訳記事はxkcdからどうぞ。
  • 翻訳済みの秀逸なコミックについては、過去のベスト10をまとめた記事(2009年?2010年2011年2012年2013年)からどうぞ。
  • このXKCD翻訳の目的の一つは、僕の英語スキル向上です。誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

standing.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Standing(スタンディング)

男: Humans aren't built to sit all day. This is much healthier.
 (人間は、一日中座るように作られてない。これは、より健康的なんだ。)
[My Hobby: One-upping the standing desk people]
 (僕の趣味:スタンディングデスクの人々より、一歩前に出る事。)

Alt-text: At first I was making fun of them, but joke's on me--the deer is surprisingly ergonomic, except for the kicks.
 (最初、僕は彼らをバカにしていたが、そのジョークは自分にふりかかるものだった...鹿は驚くほど人間工学的。キックする事を除けば。)

補足

 イスを使わず立ちながら仕事をする人々の一歩先を行くために、鹿にノートパソコンを括りつけて仕事をしようとする男。

XKCD作者が書いた本

 XKCDの作者、ランドール マンロー氏の著作本『ホワット・イフ?:野球のボールを光速で投げたらどうなるか』を紹介します。ウェブサイトに投稿された科学のおかしな質問を、XKCDばりの捻くれ方で回答し、それらを本にまとめたものです。こちらも面白いので是非に。

 この記事のカテゴリは、xkcd日本語訳(2014年) です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事と広告

最新週刊アクセスランキング