Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Digits - 2048症候群

  • このカテゴリでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。
  • 2014年の翻訳記事はxkcd(2014年)、2013年の翻訳記事はxkcd(2013年)から。更に過去の翻訳記事はxkcdからどうぞ。
  • 翻訳済みの秀逸なコミックについては、過去のベスト10をまとめた記事(2009年?2010年2011年2012年2013年)からどうぞ。
  • このXKCD翻訳の目的の一つは、僕の英語スキル向上です。誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

digits.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Digits(数字)

男1: The talk is in room 8224.
 (話は、8224号室で。)
男2: Ooh, nice.
 (お!いい感じ!)
男1: What?
 (何が?)
男2: ...Sorry. Nothing.
 (...ごめん、なんでもない。)
[Great, now I'll spend the rest of my life noticing numbers that would make good 2048 combos.]
 (そう、今僕は、2048のコンボを達成する数字に注意する事に、残りの人生を費やすつもり。)

Alt-text: It's taken me 20 years to get over skyline tetris.
 (スカイライン・テトリス症候群を克服するのに、僕は20年かかりました。)

補足

 2024(link1,link2)は、4x4のマス内に出現する、2、4の数字のタイルを上下左右のキーを使って重ねていくWebブラウザーベースのゲーム。今作者はこのゲームにはまっており、8224と言うコンボ可能な数字を見つけると嬉しくてしょうがない。

 「スカイライン・テトリス症候群」は、テトリスをやり過ぎるあまり、日常でブロックが入りそうな空間を見つけると妄想で埋めてしまうあれ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus