Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Types of Editors - エディタの様々なタイプ

  • このカテゴリでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。
  • 2014年の翻訳記事はxkcd(2014年)、2013年の翻訳記事はxkcd(2013年)から。更に過去の翻訳記事はxkcdからどうぞ。
  • 翻訳済みの秀逸なコミックについては、過去のベスト10をまとめた記事(2009年?2010年2011年2012年2013年)からどうぞ。
  • このXKCD翻訳の目的の一つは、僕の英語スキル向上です。誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

types_of_editors.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Types of Editors(エディタのタイプ)

WYSIWYG: What you see is what you get
 (WYSIWYG:見たままが得られる)

WYSINWYG: What you see is not what you get
 (WYSINWYG:見たままが得られない)

WYSITUTWYG: What you see is totally unrelated to what you get
 (WYSITUTWYG:見たままと得られるものが全くの無関係)
The horse is a noble animal.
 (馬は気高いな動物)

WYSIHYD: What you see is how you die
 (WYSIHYD:見たままが死に方)
What you see: Eaten by wolves
 (見た目:狼に食べられる)
What you get: Eaten by wolves
 (狼に食べられる)

Alt-text: m-x machineofdeath-mode
 (m-x しのきかいモード)

補足

 WYSIWYGエディタに関するコミック。WYSIWYGは、「You See Is What You Get(見たままが得られる)」の頭文字だが、これらを拡張、もしくは文字を入れ替えて、ありえないタイプのエディタを作り出している。WYSIHYDは、「you get」と「Eaten by wolves」を繋げて、「狼に食べられる」と言いたいだけのシャレ。

 Alt-textは、WYSIHYDモードに突入する為のEmacsコマンド(ただし架空)。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus