Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

紙とペン、自分の手のみを使って、ほぼ完全な円を描く方法(動画)

How_to_Draw_a_Perfect_Circle_Freehand.jpg

 特別な道具を使わず、1枚の紙とペン、そして自分の手を使って、ほぼ完全な丸い円を描く事が出来る方法を紹介した映像です。動画を見る前に簡単に方法を説明しますと、手の中の尖った部分(例えば手の付け根の骨ばっている位置)を紙に押し付け、そこを支点として、ペンは固定し、紙を回転させながら、円を描いていきます。

 実際にこの方法を使って、自分自身で練習してみましたが、数回失敗した後は、比較的丸い円が描けるようになりました。以下の画像は現在の僕の成果です。

my_circle.jpg

 人に見せる様な円を描くには、もう少し練習が必要のようです。面白いので、この後、もう少し練習してみようと思います。

 注意点としては以下が上げられます。

  • 紙が十分に回せる程のスペースが必要なので、散らかっている机の上では満足な円を描くことが出来ません。紙の長辺×1.5倍くらいのスペースが必要になります。
  • 筆圧が弱くても描けるペンの方が、この方法に向いています。鉛筆で描くなら、濃い目の鉛筆を使う方が良いと思います。
  • 紙全体を回すので、平べったい1枚の紙が一番やりやすいです。ノートだとかなり難しいです。

 参照元:Digg

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus