Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

陸地から最も遠い海洋の点と海洋から最も遠い陸地の点

陸地から最も遠い海洋の点(図1)
pole_of_inaccessibility_1.png

海洋から最も遠い地球上の陸地の点(図2)
pole_of_inaccessibility_2.png

 海外の掲示板に掲載されていた、「陸地から最も遠い海洋の点」と「海洋から最も遠い地球上の陸地の点」の地図が興味深かったので紹介します。

 地球上にあるこれらの位置は、「到達不能極(Pole of inaccessibility)」と呼ばれています。名前が「不能」となってますが、到達した例があるため、実際には「到達困難極」と表現することもあるそうです。

 参照元(英語)はこちら。

 Wikipediaによると、南太平洋にある陸地から最も遠い海洋の到達不能極(図1)は、最も近い陸まで2690kmの距離。ユーラシア大陸にある、海洋から最も遠い到達不能極(図2)は、海までの距離が2645km離れているとの事です。奇しくもほぼ同じ長さなのですが、これは全くの偶然なんでしょうか。

 ちなみに、日本(本州)の到達不能極は、長野県の佐久市(旧臼田町)で、海から115kmほど離れています。佐久市による紹介ページは以下です。

 場所はこの辺り。

 更に詳しい情報については、以下のWikipedia記事よりどうぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus