Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Geese - 雁

  • このカテゴリでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳してます。
  • 2014年の翻訳記事はxkcd(2014年)、2013年の翻訳記事はxkcd(2013年)から。更に過去の翻訳記事はxkcdからどうぞ。
  • 翻訳済みの秀逸なコミックについては、過去のベスト10をまとめた記事(2009年?2010年2011年2012年2013年)からどうぞ。
  • このXKCD翻訳の目的の一つは、僕の英語スキル向上です。誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

geese.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Geese(雁)

女: To think... we're seeing light that left those geese centuries ago.
 (思うんだけど... 私達は、数世紀前の雁の群れが残した光を見てるよね。)
女: By now, they could be long dead.
 (今ごろは、雁達も死んでるかもね。)

男: ... What? They're a few hundred yards away. I hear them honking.
 (... なんだって?群れは、数百ヤード先に居るよ。鳴き声が聞こえるし。)
女: Ah, yes. You're hearing how they once sounded.
 (ああ、そうね。あなたは、群れがかつて発した音を聞いてるのよ。)
男: You're very weird.
 (君はかなり変だ。)
女: Or I was, long ago...
 (もしくは、私がはるか昔にいた。)

Alt-text: Anyway, that's a common misconception. Geese live for a long time; all the ones we can see will probably keep flying around for billions of years before they explode.
 (とにかく、それはよくある誤解だ。雁達は、長い間生きるので、それらが爆発する前に、我々が見ることが出来る全ての雁の群れは、恐らく何十億年もその辺を飛び続けるだろう。)

補足

 高度過ぎて面白さが今ひとつ分からないのだけど、今見えている雁の群れが、夜空に輝く星のように、数万光年も離れていたら...って言う仮定の話なのだと思う。

2014.10.31追記

 頂いたコメントを参考に訳文を一部変更しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus