Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Meta-Analysis - メタ分析

  • このカテゴリでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳してます。
  • 2014年の翻訳記事はxkcd(2014年)、2013年の翻訳記事はxkcd(2013年)から。更に過去の翻訳記事はxkcdからどうぞ。
  • 翻訳済みの秀逸なコミックについては、過去のベスト10をまとめた記事(2009年?2010年2011年2012年2013年)からどうぞ。
  • このXKCD翻訳の目的の一つは、僕の英語スキル向上です。誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

meta-analysis.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Meta-Analysis(メタ分析)

This has led to meta-meta-analyses comparing meta-analysis methods. e.g. M Sampson (2003), PL Royle (2005), E Lee (2011), AR Lemeshow (2005).
 (これは、メタ分析法を比較するメタメタ分析に導かれます。例:M Sampson (2003), PL Royle (2005), E Lee (2011), AR Lemeshow (2005)。)

We performed a meta-meta-meta-analysis of these meta-meta-analyses.
 (我々は、これらのメタメタ分析のメタメタメタ分析を行いました。)

[Life goal #28: get a paper rejected with the comment "Too meta"]
 (人生の目標 #28:「メタ過ぎる」コメントで、論文を拒絶させろ。)

Alt-text: Life goal #29 is to get enough of them rejected that I can publish a comparative analysis of the rejection letters.
 (「人生の目標 #29」は、拒絶反応を起こす文字の比較分析を公開する事自体を拒絶させるほど十分な、メタすぎる論文だ。)

補足

 分析をメタ化するメタ分析、そしてメタ分析をメタ化するメタメタ分析と、メタの入れ子度をどんどん高めていき、論文を見るものを拒絶させる事が人生の目標。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus