Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: UV - 紫外線

  • このカテゴリでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。
  • 2014年の翻訳記事はxkcd(2014年)、2013年の翻訳記事はxkcd(2013年)から。更に過去の翻訳記事はxkcdからどうぞ。
  • 翻訳済みの秀逸なコミックについては、過去のベスト10をまとめた記事(2009年?2010年2011年2012年2013年2014年)からどうぞ。
  • このXKCD翻訳の目的の一つは、僕の英語スキル向上です。誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

uv.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

UV(紫外線)

女: Our bathroom looks pretty clean, right?
 (私達のお風呂ってかなりキレイよね?)
男: I think so. Why?
 (そう思うけど、どうして?)
女: I got a UV flashlight. Come look.
 (UVフラッシュを手に入れたの。来てみて。)

男: Looks fine.
 (問題ないでしょ。)
*Click*(カチッ)
*Click*(カチッ)

男: ...Oh my God.
 (...なんてこった。)
男: The toilet looked like the guy's chest after the alien burst out.
 (このトイレ、エイリアンが現れた後の、人間の胸のようだね。)
女: What do we do?
 (どうすればよい?)

男: We clean. Clean and clean and never stop.
 (僕らは掃除する。やめずに掃除しまくる。)
女: It won't be enough. We should just burn the place down for the insurance money.
 (それじゃ、まだ不十分。私達は、保険金の為にこの場所を焼き払うしかない。)

男: Isn't that wrong?
 (間違ってないか?)
女: My morality evaporated under the harsh UV light.
 (私のモラルは、激しい紫外線のもとに消え去った。)

男: OK, I'm Googling insurance companies. Which one do you think pays the most?
 (分かった。僕は、保険会社をググるよ。どの保険会社が一番払ってくれると思う?)
女: Let's just try calling around.
 (とりあえずあちこち電話してみよう。)

Alt-text: Hey, why stop at our house? We could burn down ALL these houses for the insurance money.
 (ねえ、なんで、私達の家でやめるの?保険金のために、周りの家も全部燃やすことが出来たのに。)

補足

 自分の家のお風呂にUVライトを使用し、有機物の痕跡(多分尿)を見つけてしまった女。掃除するだけでは、この汚れは落ちないと思い、女は保険金獲得の為に家を焼き払ってしまう...と言う話だと思うのだけど、シュール過ぎて面白さがよくわからない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus