Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Terry Pratchett - テリー・プラチェット

  • このカテゴリでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。
  • 2014年の翻訳記事はxkcd(2014年)、2013年の翻訳記事はxkcd(2013年)から。更に過去の翻訳記事はxkcdからどうぞ。
  • 翻訳済みの秀逸なコミックについては、過去のベスト10をまとめた記事(2009年~2010年2011年2012年2013年2014年)からどうぞ。
  • このXKCD翻訳の目的の一つは、僕の英語スキル向上です。誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

terry_pratchett.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Terry Pratchett(テリー・プラチェット)

I told her we were going to get married, and all she could talk about was frogs.
 (僕達は結婚するつもりだと彼女にいった。そして、彼女が話せる全ては、カエルだった。)
She said there's these hills where it's hot and rains all the time, and in the rainforests there are these very tall trees and right in the top branches of the trees there are these like great big flowers called... bromeliads, I think, and water gets into the flowers and makes little pools and there's a type of frog that lays eggs in the pools and tadpoles hatch, and grow into new frogs and these little frogs live their whole lives in the flowers right at the top of the trees and don't even know about the ground, and once you know the world is full of things like that, your life is never the same.
 (彼女は、暑くて、いつも雨が降る丘があると言った。そして、その熱帯雨林の中にとても高い木があり、その木の一番高いところのある枝では、アナナスと呼ばれているとてもとても大きな花のようなものがある。そして、水が花の中に入り、小さなプールを作り、そこには、プールに卵を産むタイプのカエルがいる。そして、オタマジャクシは孵り新しいカエルは成長し、それらの小さなカエルは、木の一番上の花の中で、一生を過ごし、地面さえも知らない。そして、そんな出来事で満たされた世界だと知った君の人生は、決して同じではない。)
-- Masklin, Terry Prattchet's The Bromeliad Trilogy
 (Masklin、テリー・プラチェットのThe Bromeliad Trilogy)

Alt-text: Thank you for teaching us how big our world is by sharing so many of your own.
 (たくさんのあなたの物を共有することで、この世界がどれだけ大きいのか私達に教えてくれてありがとう。)

補足

 3月12日に亡くなったSF作家のテリー・プラチェットに捧げるコミック。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus