Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Basketball Earth - バスケットボールの地球

  • このカテゴリでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。
  • 2014年の翻訳記事はxkcd(2014年)、2013年の翻訳記事はxkcd(2013年)から。更に過去の翻訳記事はxkcdからどうぞ。
  • 翻訳済みの秀逸なコミックについては、過去のベスト10をまとめた記事(2009年~2010年2011年2012年2013年2014年)からどうぞ。
  • このXKCD翻訳の目的の一つは、僕の英語スキル向上です。誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

basketball_earth.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Basketball Earth(バスケットボールの地球)

男: If the Earth were the size of a basketball,
 (もし地球がバスケットボールのサイズなら、)
The Moon would be -
 (月はちょうど...)
黒ハット: Hey, cool!
 (あ、いいね!)
男: Um.
 (いやー。)
AAAAAAAA
 (あぁぁぁぁぁ)

男: Let's try that again. If the Earth were the size of a basketball,
 (もう一度やろう。もし地球がバスケットボールのサイズなら、)
The Moon would be -
 (地球はちょうど...)

男: If the Earth were the size of a basketball,
 (もし地球がバスケットボールのサイズなら、)
The Moon- would...
 (月は...ちょうど...。)
ネコ: MROWL!
 (にゃお!)
ネコ: RRRRR!
(ぐるるる!)

男: If the Earth were the size of a basketball,
 (もし地球がバスケットボールのサイズなら、)
The Moon would, uh...
 (月はちょうど...。えっとー)

Alt-text: How many points do you get for dunking every basketball in existence at once?
 (一度に存在する全てのバスケットボールをダンクすると、何ポイントになる?)

補足

 「地球がバスケットボールサイズだとすると...」から始まり、月のサイズを説明しようとする男と、それを邪魔するXKCDのキャラクター達。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus