Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Win by Induction - 帰納による勝利

  • このカテゴリでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。
  • 2014年の翻訳記事はxkcd(2014年)、2013年の翻訳記事はxkcd(2013年)から。更に過去の翻訳記事はxkcdからどうぞ。
  • 翻訳済みの秀逸なコミックについては、過去のベスト10をまとめた記事(2009年~2010年2011年2012年2013年2014年)からどうぞ。
  • このXKCD翻訳の目的の一つは、僕の英語スキル向上です。誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

win_by_induction.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Win by Induction(帰納による勝利)

ピカチュウ: Pikachu, I choose you!
 (ピカチュウ、君に決めた!)
Alt-text: This would be bad enough, but every 30th or 40th pokéball has TWO of them inside.
 (これはこれで十分にひどいが、全ての30番目か40番目のモンスターボールは、中に2つある。)

補足

 ピカチュウがモンスターボールを持っていて、そこからピカチュウが出現する事が許されるなら、帰納法の様に数珠つなぎにピカチュウを出現させることも可能になる。更に、中に2つ内蔵されているボールが途中にあれば、ピカチュウの出現数は指数関数的に増えていく。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus