Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Microdrones - マイクロドローン

  • このカテゴリでは、世界で最も人気があるウェブコミック「xkcd」の最新ナンバーをひたすら日本語に翻訳しています。
  • 2014年の翻訳記事はxkcd(2014年)、2013年の翻訳記事はxkcd(2013年)から。更に過去の翻訳記事はxkcdからどうぞ。
  • 翻訳済みの秀逸なコミックについては、過去のベスト10をまとめた記事(2009年~2010年2011年2012年2013年2014年)からどうぞ。
  • このXKCD翻訳の目的の一つは、僕の英語スキル向上です。誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

microdrones.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Microdrones(マイクロドローン)

男: So how do we regulate all these micro drones?
 (で、どうやって僕らは、これら全てのマイクロドローンを規制するんだ?)
男: I mean, Amazon delivery bots sound cool...
 (つまり、アマゾンの配送ロボットは、かっこ良くに思える...)
男: But I worry that overnight we'll realize we're surrounded by these things, no one will know who's controlling them, and then bam, sci-fi dystopia.
 (しかし、一晩中、僕らがこのドローン達にとり囲まれ、誰がこれらをコントロールしているか知らず、それでも飛び回り、SFのディストピアとなるかもしれないと僕は心配している。)
女: If you wanna slow it down, why not just remove all regulations, but then make drone theft legal?
 (あなたが、その勢いを減速したいのなら、単に全ての規則を緩和して、ドローンを盗むことを合法にしない?)
男: ...I like that.
 (...それいいね。)
男: You write to congress.
 (あなたは、議会にこれを書いて。)
女: I'll stock up on butterfly nets.
 (私は虫取り網を買い込むから。)

Alt-text: Oh, weird, Amazon is out of butterfly nets.
 (あ、奇妙ね。Amazonは、虫取り網を売り切れにしている。)

補足

 ドローンが無秩序に飛び回り、望まないディストピアが来ると懸念する男女が、ドローンを盗むことを合法にするよう、議会に提案する。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus