Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

ネバダの砂漠に縮小した太陽系モデルを再現し、宇宙のスケールを実感(動画)

To_Scale_The_Solar_System.png

 アメリカのネバダ州、砂漠地帯の乾燥した湖に大きさと距離を正確にスケールダウンさせた太陽系を再現した映像です。画像や映像で示されるデフォルメされた太陽系モデルでは感じることができないスケール感を映像で体験することができます。

 太陽系モデルの映像は、2:00辺りから始まります。Youtubeの字幕をONにして、設定より、字幕を「英語(自動生成)≫ 日本語」にすれば、機械翻訳ではありますが、解説の意味がある程度つかめると思います。

 海王星の軌道の大きさが半端ないです。その外周は、直径12.2Kmに及びます。砂漠のような広い土地がないと、なかなか再現しづらい映像です。

 もう少しスケールを小さくして、とても広い敷地を持つ科学館で、敷地全体を使い、このモデルを再現してみたら展示物として面白いんじゃないかと思いました。

 参照元:Reddit

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus