Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Footprints - 足跡

  • カテゴリでは、世界で最も人気があるWebコミック「xkcd」の最新コミックをひたすら日本語に翻訳していきます。
  • 2014年の翻訳記事はxkcd(2014年)、2013年の翻訳記事はxkcd(2013年)から。更に過去の翻訳記事はxkcdからどうぞ。
  • 翻訳済みの秀逸なコミックについては、過去のベスト10をまとめた記事(2009年~2010年2011年2012年2013年2014年)よりどうぞ。
  • なお、コミック内の英文が難解な場合は、クオリティの低い訳文をとりあえずUPすることもありますが、自ら気づいたり、皆様からの指摘があれば、正しい訳文にその都度直していきますので、誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

footprints.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Footprints(足跡)

SET OF FOOTPRINTS
 (足跡のセット数)
Jesus carried me
 (イエスは私をおぶった)
I carried Jesus
 (私は、イエスをおぶった)
Who was that guy?
 (その人はだれ?)
Ducklings imprinted on Jesus and followed him around
 (イエスに刷り込まれ、彼のあとを追ったアヒルの子)
Got lost and followed our own footprints
 (道に迷い、私たち自身の足跡を追った)
Jesus disappeared for an evening each time a new Twilight movie came out
 (新しいトワイライトの映画が上映されるたびに、イエスは夕方になると姿を消した)
Rode around with Jesus in captured AT-ST
 (イエスと捕獲したAT-STを乗り回した)
Hit quicksand patch. Jesus didn't make it :(
 (流砂に遭遇。イエスは、うまく切り抜けられなかった。:()
Went home
 (家に帰った)

Alt-text: "There's one set of foot-p's cause I was totes carrying you, bro!" said Jesus seconds before I punched him.
 (「私があなたを背負って運んでいたので、足跡は1セットなんだ、兄弟!」と、イエスは、私がパンチした数秒前に言った。)

補足

 Footprints(あしあと)と言う詩のパロディ。元々の詩は、イエスと共に歩いていたはずの男が一番つらいときに1人分の足跡しかないことをイエスに問うという話。

 このグラフでは、パロディの詩と時間の経過、そしてその時の足跡の組数を示している。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus