Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Travel Ghost - 旅のゴースト

  • カテゴリでは、世界で最も人気があるWebコミック「xkcd」の最新コミックをひたすら日本語に翻訳していきます。
  • 2014年の翻訳記事はxkcd(2014年)、2013年の翻訳記事はxkcd(2013年)から。更に過去の翻訳記事はxkcdからどうぞ。
  • 翻訳済みの秀逸なコミックについては、過去のベスト10をまとめた記事(2009年~2010年2011年2012年2013年2014年)よりどうぞ。
  • なお、コミック内の英文が難解な場合は、クオリティの低い訳文をとりあえずUPすることもありますが、自ら気づいたり、皆様からの指摘があれば、正しい訳文にその都度直していきますので、誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

travel_ghosts.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Travel Ghost(旅のゴースト)

男: Lots of apps let you plan your trips using real-time bus, train, and traffic data. They try to predict which route will be faster, but aren't always right.
 (様々なアプリにより、リアルタイムにバスや電車、渋滞の情報を用いて、旅のプランを計画できるようになった。そのプランは、どのルートがより速いかを予測しようと試みるが、いつも正しいとは限らない。)

男 : Instead of just planning, my new app lets you send "ghost" versions of you along different routes, simulating their travel using the real-time data
 (単なる計画の代わりに、僕の新しいアプリでは、異なるルートに沿って、君は自分自身の「ゴースト」バージョンを送り込むことが出来る。そして、リアルタイム・データを使いつつ、ゴーストたちの旅行をシミュレーションする。)

男: That way, you can see which route turned out to be faster in practice,
 (そんな風に、どのルートが実際、より早かったのかを確認することができ、)
You can also race your past selves.
 (過去の自分自身と競争もできる。)

Soon...
 (ほどなく...)

男: Ugh, lost to the bike ghost again.
 (う!自転車のゴーストに、また負けた。)
Hey, my key won't work
 (おーい。僕のカギが使えないよ。)

ポニーテール: I'm sorry, but we've decided to replace you. This floaty guy is much more punctual.
 (申し訳ありませんが、我々は、あなたの代役を使うことに決めました。この浮いている人は、いつも時間を守りますから。)

男: But...
 (でも...)

女の子: Our new dad never misses our games!
 (私たちの新しいパパは、私たちの試合に絶対遅れないんだ!)

男: Nooo!
 (そんな!)

Alt-text: And a different ghost has replaced me in the bedroom.
 (そして、別の幽霊は、僕をベッドルームで、元に戻した。)

補足

 移動の際、どのルートが最短だったかを確認するためにゴーストを送り込める新アプリを開発した男。しかし、その男が本人の代役となり、仕事や父親の役目を奪ってしまうという話。しかしベッドルームでは、逆に最短は必要ない。

2015.9.23 追記

 頂いたコメントを参考に訳文を一部変更しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus