Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Degrees - 温度

  • カテゴリでは、世界で最も人気があるWebコミック「xkcd」の最新コミックをひたすら日本語に翻訳していきます。
  • 2015年の翻訳記事はxkcd(2015年)、2014年の翻訳記事はxkcd(2014年)、2013年の翻訳記事はxkcd(2013年)から。更に過去の翻訳記事はxkcdからどうぞ。
  • 翻訳済みの秀逸なコミックについては、過去のベスト10をまとめた記事(2009年~2010年2011年2012年2013年2014年2015年)よりどうぞ。
  • なお、コミック内の英文が難解な場合は、クオリティの低い訳文をとりあえずUPすることもありますが、自ら気づいたり、皆様からの指摘があれば、正しい訳文にその都度直していきますので、誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

degrees.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Degrees(温度)

欄外: Hey, what's the temperature outside?
 (ねぇ、外の温度って、何度?)
男(頭の中): Should I give it in °F or °C?
 (それ、華氏、摂氏、どっちで言うべき?)
Degrees Celsius
 (セ氏温度)
• International standard
 (国際標準)
• Helps reduce America's weird isolationism
 (アメリカの奇妙な孤立主義を減らすのに役立つ)
• Nice how "negative" means below freezing
 (「負数」が氷点下なのが良い)
• Physics major loyalty
 (物理学専攻への忠誠)
• Easier to spell
 (綴りがより簡単)
• We lost a Mars probe over this crap
 (僕らは、このくそったれのせいで、火星探測機を失った)

Degrees Fahrenheit
 (華氏温度)
• 0°F to 100°F good match for temperature range in which most humans live
 (0°F~100°Fが、大部分の人間が生活する温度範囲によくマッチする。)
• Rounds more usefully (70's, 90's)
 (概数で表しやすい(70度台、90度台))
• Unit-aware computing makes imperial less annoying
 (単位を意識して計算することでヤード・ポンド法が煩わしくなくなる)
• SI prefixes are less relevant for temperatures
 (SI接頭辞は、温度により関連性がない。)
• Fahrenheit is likely more clear in this context
 (華氏は、この文脈においてはおそらく正解だ。)
• Valuing unit standardization over being helpful possibly makes me a bad friend
 (単位標準化の使い勝手の良さを評価すると、僕は悪友になる。)

男(頭の中): Crap, gotta pick something. Uhh...
 (くそ。何か選ばなければ。うー...)
男: ...0.173 radians.
 (...0.173ラジアン。)
欄外: I'll just go check myself
 (自分で確認するよ。)

Alt-text: "Radians Fahrenheit or radians Celsius?" "Uh, sorry, gotta go!"
 (「華氏ラジアン、セ氏ラジアン?」「うーん、ごめん。じゃーね!」)

補足

 単純に外気温を尋ねられた主人公。華氏で応えるかセ氏で応えるか大いに悩み、結果ラジアンで答える。

2016.02.17 追記

 頂いたコメントを元に訳文を一部修正しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus