Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Full-Width Justification - 行端揃え

  • カテゴリでは、世界で最も人気があるWebコミック「xkcd」の最新コミックをひたすら日本語に翻訳していきます。
  • 2015年の翻訳記事はxkcd(2015年)、2014年の翻訳記事はxkcd(2014年)、2013年の翻訳記事はxkcd(2013年)から。更に過去の翻訳記事はxkcdからどうぞ。
  • 翻訳済みの秀逸なコミックについては、過去のベスト10をまとめた記事(2009年~2010年2011年2012年2013年2014年2015年)よりどうぞ。
  • なお、コミック内の英文が難解な場合は、クオリティの低い訳文をとりあえずUPすることもありますが、自ら気づいたり、皆様からの指摘があれば、正しい訳文にその都度直していきますので、誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

full_width_justification.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Full-Width Justification(行端揃え)

Giving up(ギブアップ)

Letter spacing(文字間隔)

Hyphenation(ハイフネーション)

Stretching(引き伸ばし)

Filler(充填)

Snakes(ヘビ)

Alt-text: Gonna start bugging the Unicode consortium to add snake segment characters that can be combined into an arbitrary-length non-breaking snake.
 (任意の長さで、改行がないヘビと結合可能な、ヘビの分割文字を加えるためにユニコード・コンソーシアムを困らせよう。)

 ワープロソフトにおける、様々な行端揃えの方法(パロディ)。

2016.5.5 追記

 頂いたコメントを参考に訳文を修正しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus