Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: AI Research - AI開発

  • カテゴリでは、世界で最も人気があるWebコミック「xkcd」の最新コミックをひたすら日本語に翻訳していきます。
  • 2015年の翻訳記事はxkcd(2015年)、2014年の翻訳記事はxkcd(2014年)、2013年の翻訳記事はxkcd(2013年)から。更に過去の翻訳記事はxkcdからどうぞ。
  • 翻訳済みの秀逸なコミックについては、過去のベスト10をまとめた記事(2009年~2010年2011年2012年2013年2014年2015年)よりどうぞ。
  • なお、コミック内の英文が難解な場合は、クオリティの低い訳文をとりあえずUPすることもありますが、自ら気づいたり、皆様からの指摘があれば、正しい訳文にその都度直していきますので、誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

ai_research.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

AI Research(AI研究)

男: Then you say "More like fartificial intelligence!"
 (そして君は、「むしろファーティフィシャル(注:人工+屁)知能っぽい!」という。)

コンピュータ: Understood.
 (了解。)

男: Great! Now let me teach you about "updog".
 (いいね!今すぐ、君に「updog」について教えさせてくれ。)

AI tip: To develop a computer with the intelligence of a six-year-old child, start with one as smart as an adult and let me teach it stuff.
 (AIについての情報:6才の子供の知性を持つコンピュータを開発するために、大人と同じくらいの知能があるAIから始めて、そのAIに物事を教えさせて。)

Alt-text: Lambda calculus? More like SHAMbda calculus, amirite?
 (ラムダ計算式?むしろ、シャムダ計算式、だよね?)

補足

 6歳児レベルの人工知能を作ることは、人工知能開発における、一つのマイルストーンだが、この男は、すでに完成した(成人の知能を獲得している)AIにくだらない冗談を教えこんで、6歳児の知能に仕上げようとしている。という、本末転倒っぷり。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus