Archives | Tumblr | Facebook | bullet-feed.pngRSS

xkcd: Intervocalic Fortition - 母音間の硬音化

  • カテゴリでは、世界で最も人気があるWebコミック「xkcd」の最新コミックをひたすら日本語に翻訳していきます。
  • 2015年の翻訳記事はxkcd(2015年)、2014年の翻訳記事はxkcd(2014年)、2013年の翻訳記事はxkcd(2013年)から。更に過去の翻訳記事はxkcdからどうぞ。
  • 翻訳済みの秀逸なコミックについては、過去のベスト10をまとめた記事(2009年~2010年2011年2012年2013年2014年2015年)よりどうぞ。
  • なお、コミック内の英文が難解な場合は、クオリティの低い訳文をとりあえずUPすることもありますが、自ら気づいたり、皆様からの指摘があれば、正しい訳文にその都度直していきますので、誤訳がありましたら、コメントなどで気軽にご指摘下さい。

intervocalic_fortition.png
©xkcd.com Creative Commons Attribution-NonCommercial 2.5 License

Intervocalic Fortition(母音間の硬音化)

男: Psst - Teach your kids to pronounce V's in the middle of words as F's, but don't write down why you're doing it.
 (あのさ...、君の子供に、「F」がある単語の中で「V」と発音することを教えて。でも、君がそれをやる理由は、記録しないで。)
男: Pass it on.
 (それを次に回して。)

My hobby: Playing pranks on future linguists
 (僕の趣味:未来の言語学者をからかうこと)

Alt-text: These pranks happen all the time. English doesn't allow one-syllable words to end in a lax vowel, so writers on The Simpsons decided to mess with future linguists by introducing the word "meh."
 (これらのイタズラは、頻繁に起こる。英語は 一音節の単語がいい加減な母音で終わるのを許さないので、ザ・シンプソンズの作家は、「まあね(meh)」という単語を導入することにより、将来の言語学者をもてあそぶことにした。)

補足

 単語を硬音化させる話し方を、意味を伝えずに教えるこむよう男にアドバイスする主人公。言語学のことはよくわからないのだけど、硬音化させる試みと言うのは日常頻繁に起きていることで、それを観察することは、学門的にあまり意味がないことらしい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連性が高いおすすめ記事


comments powered by Disqus